2008年01月17日

ランチMTG in ヘイフンテラス

今日は朝から仙台→東京の移動。

仙台の朝は凍りつくように寒い。
今日の宮城県北部は
真冬日(一日中氷点下)なんですって。


東京にいると、
真冬日なんて体験しませんよね。

真冬日は、潔い良いくらいに
寒いですよ。ある意味気持ちいいです。




今日はランチに社外MTGがあり、
それに間に合わせて帰ってきました。

場所は、銀座ペニンシュラホテル。
お食事するのは今日が初めてで、
すこし緊張しました。


2階にある中華料理のお店
「ヘイフンテラス」
http://tokyo.jp.peninsula.com/ptk_ja/restaurants_02.html

アンティーク調の内装、
モダンチャイニーズといったところでしょうか。
旧と新が融合した、荘厳でかつシックな雰囲気です。


ランチから紹興酒を・・・といきたかったのですが、
先方も仕事がありますから。
中国茶で我慢です。


お料理は撮影できませんでしたが

前菜の点心やスープ、お魚と湯葉煮、
魚介と野菜の炒め物、海老の揚げ物、
ジャジャ麺、中華ちまき、デザートのマンゴータピオカ
に至るまで

見た目の美しさは勿論、
味や歯ざわりなど、最高に美味しかったです。


加えてサービスのよさ!

レストランは

Q、クオリティー(美味しさ)
S、サービス(接客)
C、クレンリネス(清潔感)
A、アトモスフィア(雰囲気)

の4つで評価されるのですが、

全て満点!!
特にサービスがとても気持ちよかったです。

レストランは感動を生む場
だということ、
改めて実感しました。


日本もアメリカのように

飲食店や外食産業で働く人が
一流と認められる職種になることを願います。

サービスマンも誇りを持って
仕事が出来る環境にあれば、

外食産業自体の
地位向上につながると切に思います。


飲食に携わっている方は
キラキラしていて本当にかっこいいです。
posted by マツダユウコ at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | そとごはん