2008年02月28日

神楽坂スペインバルの夜

高校時代の友人達と

久々に再会です。

今宵のディナー会場は神楽坂にある
スペインバル「エル・カミーノ」
20席ほどの小さな店内は、
女性が一番キレイに見える(と私は思っている)ほの暗い照明で
店員さんとの距離も近くて、
とっても居心地のいいお店です。

CIMG0820.JPG

お料理もワインもザ・スペイン。
コチラは、ジャンボマッシュルームの一品。

生ハムやトルティージャ(スペインオムレツ)などの
タパスをつまみながら、
テンプラニーニョ種のボリュームあるワインを
ぐびぐび。ぐびぐび。

ビール、スパークリングのほかに、
赤を2本ほど空けました。

その間、ガールズトーク炸裂。
楽しい時間です。

CIMG0821.JPG

コチラは生ハムとサルシチョンの盛り合わせ。

サルシチョンとは、イベリコ豚の赤身と脂身をミンチにかけて、
香辛料を加えて詰めたサラミです。
脂分が多く感じるけれど、とろけるような旨味があります。

スペインの一般的な生ハムといえば、ハモンセラーノ。
もう少し高級なものだと黒豚のハモンイベリコです。

最近はハモンイベリコ・ベジョータを扱う飲食店も
増えてきました。

ちなみにベジョータとは、ドングリという意味。
のびのびと放牧されドングリを食べて育った
その脂身はほんのり木の実の風味がして、
何とも言えないおいしさです。


呑んべいには、
おうちの冷蔵庫にも常備したい一品ですね。


----------------------------------------------
「美味しいを楽しもう!グルメあつま〜る」で、
おいしく食べてキレイにな〜れ♪
posted by マツダユウコ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | そとごはん